愛媛で暮らそう!えひめ移住支援ポータルサイト e移住ネット

移住に関する お問い合わせ えひめ移住情報アラカルト
文字サイズ
  1. トップ
  2. 愛媛の紹介
  3. 伊予市
この市町に相談する

伊予市(いよし)

新着情報

伊予市

「まち・ひと ともに育ち輝く伊予市」

伊予市は、愛媛県のほぼ中央に位置し、四国山地と瀬戸内海に面していることから、山の幸と海の幸に恵まれた食の宝庫です。年間を通して温暖な気候から住む人もあたたかく、ゆったりとした時間が流れています。そうした田舎の良さを持ちながら、中心市街地の便利さや県都松山市へ車で20分というアクセスの良さもあり、都会からの移住を考えている方には、特にお勧めです。また、地域内の豊富な食資源を活用した地域振興事業を進めており、味覚の面でもご満足いただけること請け合いです。

伊予市のデータ

ホームページ 伊予市公式ホームページ
移住サイト -
U/J/Iターン担当課 未来づくり戦略室(移住・定住担当)
089-982-1111
交通・アクセス ・松山市までの距離(車) 約20分
・松山市までの距離(JR) 約17分
・その他 伊予鉄郡中線の郡中港駅とJR予讃線の伊予市駅が道を挟んで近接しており、乗り換えが可能です。
面積 194.44㎢
人口 38,051人
(2016年04月01日時点)
年齢別人口構成 14歳以下 12.3%
15歳〜64歳 56.7%
65歳以上 30%
産業別就業者割合 1次産業 15.9%
2次産業 25.7%
3次産業 57.4%

産業

伊予市の産業を紹介いたします。

特産品
農業 果樹

温州みかん、温室みかん、不知火、ビワ、キウイフルーツ、栗、愛媛果試第28号、せとか、甘平

野菜

レタス、エダマメ、ソラマメ、トマト、キュウリ、ナス

稲麦

水稲、はだか麦

その他

シイタケ、びわ葉茶、地そば、観光農園(イチゴ、梨、ブルーベリー等)

酪農

-

畜産

肉用牛、鳥

漁業

はも、まだい、しらす、かたくちいわし、さわら、まあじ、いか類、にべ・ぐち類

林業

檜、杉

窯業

-

その他

-

文化・観光

伊予市の文化・観光を紹介いたします。

おすすめ文化・観光
温泉

歴史

美術工芸

アウトドア

その他

手づくり交流市場「町家」:伊予市の特産品や地産地消の新鮮な野菜が買える、交流・休憩の場です。観光案内コーナーもあります。
クラフトの里:クラフトの里にあるそば打ち体験道場では、指導員のもと、自分でそばを打ち試食まで行うことができます。
ふたみシーサイド公園:「日本の夕陽百選」に選ばれている、ふたみシーサイド公園には、恋人岬や夕日の観覧席、願い石があり、人気スポットです。

生活環境

伊予市の生活環境を紹介いたします。

主要交通機関
JR

JR予讃線(海岸線)

上り最終駅

鳥ノ木駅

下り最終駅

串駅

JR予讃線(内子線)

上り最終駅

鳥ノ木駅

下り最終駅

伊予中山駅

その他

-

インターネット環境
光回線

一部地域

ADSL

全域

CATV

一部地域

その他

買い物環境

伊予鉄郡中駅を核とする旧市街地には商店街が形成されているほか、市役所近くにチェーンストア、郊外型飲食チェーンが展開されています。また、国道56号沿道の伊予警察署近辺はロードサイド型の小売店舗や飲食店、サービス業店等が立地しています。

教育データ時点  2015年11月01日
幼稚園4小学校9中学校4
高等学校1大学0専門学校0
その他
医療データ時点  2015年11月01日
病院・一般診療所24小児科1産科・婦人科1
歯科15眼科2 
その他
福祉(児童福祉施設)データ時点 2015年11月01日
保育所9幼保連携型認定こども園0児童厚生施設(児童館等)2
学童保育施設16
福祉(介護福祉・老人福祉施設)データ時点 2015年09月30日
訪問介護11訪問看護6通所介護17
短期入所生活介護8特定施設入居者生活介護1居宅介護支援10
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)4介護老人保健施設2介護療養型医療施設1
認知症対応型通所介護5小規模多機能型居宅介護2認知症対応型共同生活介護9
地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護(地域密着型特別養護老人ホーム)0軽費老人ホーム4有料老人ホーム2
サービス付き高齢者向け住宅4 
その他

支援制度

伊予市の相談窓口を紹介いたします。

定住支援制度
 
移住支援メニュー(お試し滞在)

○対象者:伊予市外から伊予市中心市街地等への移住を考えている方。 ○中心市街地及び中心市街地の近隣に所在する賃貸住宅の家賃を月額3万円、最長3カ月補助(上限9万円)。中心市街地に所在する宿泊所の宿泊料を1日3千円、最長14日間補助(上限4.2万円)。

(問い合わせ先)(株)まちづくり郡中 TEL:089-946-7245

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

 
移住支援メニュー(賃貸・新築)

○対象者:伊予市外から伊予市中心市街地等への移住を考えている方。 ○賃貸住宅の家賃を月額2.5万円、1年間補助(中学生以下の子どもがいる場合、2年間)。新築の方には80万円を補助。中古住宅を購入した方には50万円補助。 移住された方には「ようこそ伊予市へ」商品券3万円プレゼント。

(問い合わせ先)(株)まちづくり郡中 TEL:089-946-7245

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

就業支援制度
農業 
新規就農総合支援事業

地域農業の今後の中心となる青年就農者の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、経営の不安定な就農初期段階の青年就農者に対し、伊予市青年就農給付金を給付します。
※ 年間最大150万円(夫婦の場合は225万円)を最長5年間給付

(問い合わせ先)農林水産課 TEL:089-983-6350

http://www.city.iyo.lg.jp/nougyoushinkou/machizukuri/sangyo/nogyo/index.html

起業 
開業支援メニュー(賃貸)

○補助対象者:新規創業及び第二創業を目指す方のうち、従業員5人以下の小規模事業者。 ○伊予市の食材に特化した料理を提供:賃貸物件の家賃の半額を1年間補助(月額の上限5万円、補助の上限30万円)。店舗又は店舗兼住宅の改修費1/2補助(上限300万円、補助額の上限150万円)。※市内施工業者に限る。 子育て支援や高齢者支援など公益性が高い業の開業:賃貸物件の家賃の半額を2年間補助(月額の上限5万円、2年間の補助額上限60万円)、店舗または店舗兼住宅の改修費1/2補助(上限300万円、補助額上限150万円)。※市内施工業者に限る。 その他の業を開業:賃貸物件の家賃の半額を1年間補助(月額の上限5万円、1年間の補助額の上限30万円)

(問い合わせ先)(株)まちづくり郡中 TEL:089-946-7245

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

起業 
開業支援メニュー(購入)

○補助対象者: 新規創業及び第二創業を目指す方のうち、従業員5人以下の小規模事業者。 ○土地または建物付土地購入に80万円を補助。改修費については、開業する業種により異なります。

(問い合わせ先)(株)まちづくり郡中 TEL:089-946-7245

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

起業 
創業支援事業

創業者及び創業希望者に対する相談窓口の設置、創業スクール、インキュベーション支援、創業資金相談会の開催など各事業者と連携した支援を実施し、創業・起業の増加に繋がる取り組みを行っています。

(問い合わせ先)経済雇用戦略課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/keizaikoyou/work/iyosisougyousienjigyoukeikaku.html

医療支援制度
 
子ども医療費助成事業

中学生までのお子様が医療機関等で治療を受けたときに支払う医療費の一部負担金を助成する制度です。
中学校卒業年度末(15歳に達した日以降における最初の3月末日)までの方

(問い合わせ先)市民課 TEL:089-982-1111 FAX:089-983-3681

https://www.city.iyo.lg.jp/hokennenkin/kyoiku/kosodate/nyuyoji/iryo.html

 
ひとり親家庭医療費助成事業

ひとり親家庭に対して医療費の一部を助成することにより、ひとり親家庭の保健の向上と福祉の増進を図っています。
20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭の母若しくは父と子、祖母若しくは祖父と孫、姉若しくは兄と弟妹又は父母のいない子(所得税が非課税の世帯に限る)

(問い合わせ先)市民課 TEL:089-982-1111 FAX:089-983-3681

https://www.city.iyo.lg.jp/hokennenkin/kyoiku/kosodate/hitori/iryo.html

 
重度心身障害者医療費助成事業

重度心身障害者の医療費の一部を助成することにより、重度心身障害者の生活の安定と福祉の増進を図っています。
1.身体障害者手帳1級又は2級の所持者
2.療育手帳Aの所持者
3.療育手帳Bと身体障害者手帳3級から6級までの両方の所持者

(問い合わせ先)市民課 TEL:089-982-1111 FAX:089-983-3681

https://www.city.iyo.lg.jp/hokennenkin/kurashi/kenko/jose/jyudo/jyoei.html

 
乳幼児健康診査事業

7か月児健診・1歳6か月児健診・3歳児健診

(問い合わせ先)健康増進課 TEL:089-983-4052 FAX:089-983-5295

https://www.city.iyo.lg.jp/kenkou/kurashi/kenko/kenko/nyuyoji.html

 
特定不妊治療費助成事業

○以下のすべてに該当する人①愛媛県の特定不妊治療費助成事業の対象者であること。②平成27年4月1日以降に開始した治療であること。③申請日の1年以上前から夫婦ともに伊予市に住所を有しており、かつ、特定不妊治療をした期間に夫婦ともに伊予市に住所を有していること。④市税を滞納していないこと。

(問い合わせ先)健康増進課 TEL(089)983-4052 FAX(089)983-5295

https://www.city.iyo.lg.jp/kenkou/tokuteihunintiryou.html

住宅支援制度
 
木造新築住宅建築支援事業

県産材を使用し、一定要件を満たす木造住宅を新築する方に助成しています。上限50万円まで。

(問い合わせ先)農林水産課 TEL:089-982-1111 FAX:089-982-1728

http://www.city.iyo.lg.jp/nourinsuisan/mokuzoujuutaku.html

 
木造住宅耐震診断補助事業

耐震診断を実施したものについて上限4万円までの補助金を助成いたします。

(問い合わせ先)都市住宅課 TEL089-982-1111 FAX:089-982-1234

http://www.city.iyo.lg.jp/toshiseibi/machizukuri/sumai/taishin/shindan/mokuzo.html

 
木造住宅耐震改修補助事業

耐震診断を実施し、上部構造評点が1.0未満である住宅の改修工事を実施したものについて、上限114万円までの補助金を助成いたします。

(問い合わせ先)都市住宅課 TEL:089-982-1111 FAX:089-982-1234

http://www.city.iyo.lg.jp/toshiseibi/machizukuri/sumai/taishin/kekaku.html

 
移住者住宅改修支援事業

人口減少の抑制と集落機能の維持及び存続を図るため「若者人材」の確保・定着の促進策として、移住者が行う空き家の改修等に対し、予算の範囲内で費用の一部を補助します。
空き家改修:補助対象経費の3分の2(1,000円未満の端数は切捨て)上限額:140万円
家財道具の搬出等:補助対象経費の3分の2(1,000円未満の端数は切捨て)上限額:20万円

(問い合わせ先)未来づくり戦略室 TEL:089-982-1111 FAX:089-983-3681

http://www.city.iyo.lg.jp/soumukikaku/ijyu/ijyusyajyuutakukaisyu.html

子育て支援制度
 
一時預かり事業

保護者のパート就労や急病時、または育児疲れの解消などに対し、一時的に保育が必要となる児童を保育所で実施

(問い合わせ先)子育て支援課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/kosodateshien/kyoiku/kosodate/kosodate/ichiji.html

 
放課後児童クラブ

放課後児童クラブは保護者が就労等により昼間家庭にいない小学1~6年生の児童が、遊びを主として放課後を仲良く元気に過ごす場所です。

(問い合わせ先)子育て支援課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/kosodateshien/kyoiku/kosodate/kosodate/club.html

 
子育て支援センター

保育所入所前の子育てをしている親子の育児相談や親子ふれあい活動、イベント等を実施

(問い合わせ先)子育て支援課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/kosodate/kyoiku/kosodate/shisetsu/aozora/index.html

 
保育料減免

●多子世帯への減免制度
1号認定子ども
幼稚園などに年少から小学校3年生までの子どもが2人以上いる場合、当該子どもの最年長児を第1子、その下の子を第2子とカウントし、第2子は通常の利用者負担額の2分の1の額、第3子以降は無料。
2号・3号認定子ども
小学校就学前で保育所等を同時に利用する子どもが2人以上いる場合、当該子どもの最年長児を第1子、その下の子を第2子としてカウントし、第2子は通常の利用者負担額の2分の1の額、第3子以降は無料。
●その他世帯への減免制度
母子(父子)世帯や在宅障害児(者)のいる世帯などに対しては、所得に応じて別の減免制度が適用される場合あり。

(問い合わせ先)子育て支援課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/kosodateshien/20150603riyousyafutangaku.html

 
ファミリー・サポート・センター

伊予市ファミリー・サポート・センターは、仕事と育児の両立を支援するため、育児の援助を行いたい方と援助を受けたい方からなる会員組織として、平成19年1月に開設。児童クラブや保育所への送り迎え、保護者の都合による預かりなどの相互援助活動。

(問い合わせ先)ファミリー・サポート・センター「マミ・サポ」 TEL:089-982-0406

http://www.city.iyo.lg.jp/kosodate/kyoiku/kosodate/kosodate/family/index.html

その他支援制度
 
高齢者家庭相談員による見守り・相談

約90人の高齢者家庭相談員が、ひとり暮らしの高齢者のお宅を定期的に訪問し、安否確認をしたり、日常生活の相談に応じたりしています。

(問い合わせ先)長寿介護課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/choujukaigo/kyoiku/fukushi/kore/soudanin.html

 
緊急通報装置の設置

電話回線を利用した緊急通報装置を貸出しています。万が一の時にボタンを押すことによって通報でき、また、月に1~2回の「お元気コール」で安否確認を行います。

(問い合わせ先)長寿介護課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/choujukaigo/kyoiku/fukushi/kore/soudanin.html

 
伊予市在宅高齢者家族介護手当支給事業

在宅で介護をしている方の経済的負担を軽減するため、介護をしている同居者に対して月額5,000円を支給します。以下の要件をすべて満たす方が対象です。ただし、介護者(介護をする人)が複数いる場合には、代表する1人のみに支給します。
・要介護認定4、要介護認定5の要介護者と同居している方
・伊予市に住所を有する方
・住民税非課税世帯に属する方

(問い合わせ先)長寿介護課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/choujukaigo/kyoiku/fukushi/kore/soudanin.html

 
伊予市家族介護用品支給事業

在宅で介護をしている方の経済的負担を軽減するため、介護をしている同居者に対して紙おむつなどの物品を支給しています(1か月分5,000円まで)。以下の要件をすべて満たす方が対象です。ただし、介護者(介護をする人)が複数いる場合には、代表する1人のみに支給します。
・要介護認定4、要介護認定5の要介護者と同居している方
・伊予市に住所を有する方
・住民税非課税世帯に属する方

(問い合わせ先)長寿介護課 TEL:089-982-1111

http://www.city.iyo.lg.jp/choujukaigo/kyoiku/fukushi/kore/soudanin.html

相談窓口

伊予市の相談窓口を紹介いたします。

移住担当部署
担当部署名称

未来づくり戦略室

所在地

〒799-3193  愛媛県伊予市米湊820番地

問い合わせ先 TEL

089-982-1111

FAX

089-983-3681

メールアドレス

miraidukuri@city.iyo.lg.jp

関連サイト
その他移住関連サイト
まちづくり学校双海人

「双海町に新しいビジネスを!」を合言葉に平成24年4月からスタートした地域活性化を目指した学びと実践を行う住民団体で「移住・交流プロジェクト」の活動を行っています。

https://www.facebook.com/Futaminchu

株式会社まちづくり郡中

伊予市中心市街地等への移住をお考えの方と伊予市商店街地区で開業をお考えの方への支援をおこなっている住民団体です。

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

住民自治されだに

平成20年から住民自治組織を立ち上げ、「笑顔と情熱、新しい風吹く里されだに」を合言葉に、多彩な活動を行う住民団体です。

http://www.saredani.net/index.html

空き家バンク

伊予市に相談する

※は必須項目です。

お客様の情報

お名前
お名前(カタカナ)
住所
住所を自動検索
年齢
性別
電話番号
メールアドレス

ご相談内容

ご希望の風土環境等
ご希望の移住形態
ご希望の移住体験
移住後の希望業種
ご相談内容

メルマガ会員募集!

愛媛に興味がある、愛媛で暮らしたい、愛媛を訪れてみたいと思われている方は是非登録を!(※携帯電話の受信には適しておりませんのでご注意下さい)登録いただいた方へは、次のような情報を電子メールにてお届けします。

  • ・市町の移住支援情報
  • ・市町のイベント情報をはじめ、旬の情報
  • ・お試しツアー等のご案内 など

個人情報の取り扱いについて

お申込みの前に、下記「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、「同意する」にチェックの上、必要事項の入力にお進みください。

当サイトは、お客様の個人情報について、その適正かつ適切な取り扱いを行うことの重要性を認識し、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めてまいります。

個人情報とは

「個人情報」とは、個人に関する情報(住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等)であり、だれの情報かが識別できるものをいいます。(直接、個人を識別できるもののほか、他の情報と照合することで識別することができる情報も含みます。)

個人情報の取得と利用目的について

個人情報については、その利用目的を明確にし、適正な手段により取得いたします。
当センターで取り扱う個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

【お客さま情報の利用目的】

当サイトへのお問い合わせに対するご連絡、愛媛への移住情報等の配信に対して利用いたします。

個人情報の利用・提供について

個人情報については、上記利用目的(取得の際に利用目的を明示した場合には、当該利用目的)の範囲内で、事業の遂行上必要な限度において利用いたします。
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行った上で個人情報を提供するとともに、提供後は秘密を保持させるため適切な監督を行います。
上記の場合および法令に定める場合を除き、個人情報を、事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。

個人情報の安全管理について

個人情報の正確性を確保するとともに、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、情報セキュリティ対策など適切な安全管理対策を講じます。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

ご本人またはその代理人より、自己の個人情報について利用目的の通知や開示・訂正・利用停止・消去等の求め(以下、「開示等の求め」といいます。)がある場合には、速やかに適切に対応いたします。

個人情報保護に係る組織・体制について

副センター長を個人情報管理総括責任者とし、個人情報の適正かつ適切な管理を実施いたします。
職員に対して、個人情報の適正管理についての教育・研修を適切に実施いたします。

個人情報保護に関する取り組みの改善について

個人情報保護に関する取り組みについては、定期的に検証し、継続的に改善を図ってまいります。


Fatal error: Call to undefined method Error::shutdown_handler() in /home/e-iju/www/fuel/core/bootstrap.php on line 77